宮澤佐江(さえぽ)のトップページ

宮澤佐江
ニックネーム:さえ、さえたむ、さえぽ
生年月日:1990/8/13
出生地:東京都
身長:164センチ
スリーサイズ:79 – 58 – 87
血液型:O型

宮澤佐江(さえぽ)の画像の動画まとめ
写真集・DVD・カレンダーなど関連グッズ

広告

ーーーーーーーーーー

宮澤佐江(さえぽ)の経歴

旧チームAが選出された『AKB48 オープニングメンバーオーディション』に応募し落選したが、2006年2月26日、『第二期AKB48追加メンバーオーディション』に合格。旧チームKの一員となった。

2009年6月から7月にかけて実施された『AKB48 13thシングル選抜総選挙「神様に誓ってガチです」』では14位で、シングル選抜入りを果たした。

2009年8月に、ファースト写真集の撮影は、アイドルとしては史上初となるカンボジアで行われた。

2010年5月から6月にかけて実施された『AKB48 17thシングル選抜総選挙「母さんに誓って、ガチです」』では9位で、メディア選抜入りを果たした。

2010年9月21日に開催された『AKB48 19thシングル選抜じゃんけん大会』では、2回戦敗退。



宮澤佐江(さえぽ)のキャラクター

キャッチフレーズは、「チームKの元気のみなもと」「ゲンキング」。

AKB48内では、ボーイッシュキャラで通っている。

情に厚く、AKBメンバーの卒業時などは当人より泣いてしまう。

チームBの佐藤夏希とLoveのMISAKIとは高校の同級生、チームAの指原莉乃は後輩に当たる。

家族構成は、両親と兄2人(7歳上のりょうじ君と、5歳上のしーちゃん)と、本人。

次兄の話題はしばしばブログに出てくる。

また、『AKB600sec.』で宮澤を特集した際は、家族全員が出演した。

次兄しーちゃんのファンクラブができた。

愛称は、主に「さえ」や「さえちゃん」「さえたむ」「さえぽ」。

柏木由紀や倉持明日香などからは「ぽっちゃん」と呼ばれている。

キレイ好きである。

アイドリング!!!のファン。

特に6号外岡えりかとは仲が良く、雑誌『スコラ』2010年1月号では対談を果たしている。

逆に、17号の三宅ひとみは宮澤のファンで、AKBアイドリング!!!での共演をきっかけに、メル友になった。

中学校時代は、バスケットボール部に所属していた。

『クイズ!ヘキサゴンII』(2010年5月26日OA)にAKB48を代表して柏木由紀、板野友美、峯岸みなみ、大島優子と5人でゲスト出演するも5人とも予選ペーパーテストの点数が低く、宮澤は6点で最下位となった。

AKB48初代イケメンガール。

男装姿にはかなりの人気があり、河西智美は王子様とたまに呼ぶ。

歌劇団でのルカ役、学ラン役は中でもかなりの人気で、マジすか学園のメイキングでは「この格好してると皆が好きと言ってくれるので、辞めたくない」とまで言っていた。

また歌劇団で競演した柏木由紀の前ではなるべく男っぽくしていると言っている。

AKB48関連

旧チームKの主力メンバーの一人であり、旧チームK結成以後18thシングルまで全てのシングルで選抜入りを果たしていた。

所属事務所が同じチームKの秋元才加と合わせて「ツインタワー」という愛称で呼ばれ、Chocolove from AKB48での活動や初出演ドラマ『正しい王子のつくり方』に共に出演するなど、特に秋元と行動を共にすることが多い。

ネ申テレビでは秋元才加のことを「永遠の相方」とも言っている。

BIGBANGのファンで、前田敦子とは一緒に音楽フェスタに行く仲である。

『AKBINGO!』で、植松晃士にファッションを「昭和の蒲田」と酷評された。

また2回目のファッションショーでは「黄色」と評された。

大島優子にはブログで「一番甘えられる」とも言われている。

「AKB歌劇団」で共演した柏木由紀とはあまりにも仲が良すぎてメンバー(主に峯岸みなみ、指原莉乃など)から「付き合ってんの?」とよく聞かれる。

ちなみに柏木のファーストキスの相手も宮澤である。

スポンサード リンク

ーーーーーーーーーー

宮澤佐江(さえぽ)の画像の動画まとめ
写真集・DVD・カレンダーなど関連グッズ

We love WordPress
One in a Million Theme by WordPress theme