AKB48 » AKB48の画像と動画大全集

AKB48・大島優子(ゆーこ・コリス)のプロフィール

大島優子

ニックネーム:ゆーこ
生年月日:1988年10月17日
出生地:日本・栃木県
身長:152cm
スリーサイズ:B81 W56 H80
血液型:B型


大島優子(ゆーこ・コリス)の画像まとめ

広告

ーーーーーーーーーー


キャラクター

太田プロダクション所属。

栃木県立壬生高等学校卒業。

愛称は、「ゆうこ」「コリス」。

キャッチコピーは「変幻自在のエンターテイナー、大島優子です」

スノーボードが好きで9歳の頃から滑っている。

高校時代にはバンドを組んでおり、パートはベースであった。

本人は明言していないが、クオーターである(父親が日本人、母親が日本人とアメリカ人のハーフ)。

小学校卒業後栃木県に移住するが、直後に両親が離婚し、以降は父子家庭で育つ。

実家は寿司屋である。 『嗚呼!バラ色の珍生!!』のVTRに出演したことがある。

小学3、4年生からゆずのファンであり、ゆずの地元(神奈川県横浜市)にも足を運ぶほどである。

兄がいる。

自他ともに認めるスニーカーマニアである。

風船が大の苦手である。

変顔が得意。

爬虫類が好き。

キス魔である。

AKB48関連

自身のソロ曲である「泣きながら微笑んで」を持ち歌としている。

お気に入りのAKB48の楽曲は、チームAの「背中から抱きしめて」である。

愛称は同姓の大島麻衣(現在はAKB48を卒業)がいたため、通常は『ゆうこ』。

だが名前が小倉優子に似ていることから、小倉の愛称「ゆうこりん」から取って『コリン』、そこから訛って『コリス』(小さいリスの意)とも呼ばれている。

旧チームKで一緒だった梅田彩佳、松原夏海、野呂佳代らとダンスグループ「梅島夏代」を組んでいる。

AKB48メンバーでは小嶋陽菜と宮澤佐江、秋元才加、SDN48メンバーの野呂佳代とは非常に仲が良い。

経歴

1996年頃

セントラル子供劇団に所属し、子役として芸能活動を始める。

2000年頃

からジュニアアイドルとして活動し、2005年にはTHE ALFEEの高見沢俊彦がサウンドプロデュースした総勢25人のジュニアアイドルユニット「Doll's Vox」に所属していた。

それ故に芸歴はAKB48全メンバーの中で最長である。

2006年

2月26日、『第二期AKB48追加メンバーオーディション』に合格。

オーディション直前までジュニアアイドルとしての活動を続けていたが、4月よりAKB48の旧チームKの一員として新たなスタートを切った。

2007年

7月、同じAKB48メンバーである前田敦子、小野恵令奈(現在は卒業)と共に太田プロダクションに移籍。

2009年

4月11日の『AKB48 チームK 5th Stage「逆上がり」』公演の初日に喉の手術をすることを発表し、同月13日に無事に手術を終え、同月20日に退院した。

25日・26日にNHKホールで行われたコンサート『「神公演予定」* 諸般の事情により、神公演にならない場合もありますので、ご了承ください。』にMCのみではあるが手術後初めて公の場に姿を見せた。

6月から7月にかけて実施された『AKB48 13thシングル選抜総選挙「神様に誓ってガチです」』では2位で、メディア選抜入りを果たした。

2010年

5月から6月にかけて実施された『AKB48 17thシングル選抜総選挙「母さんに誓って、ガチです」』では1位で、メディア選抜入りを果たした。

マニフェストでは「1位なら丸坊主!!」と掲げたが、所属事務所からNGが出たため断念し、劇場のトイレ掃除に変更した。

9月21日に開催された『AKB48 19thシングル選抜じゃんけん大会』では、1回戦敗退。






大島優子(ゆーこ・コリス)の画像まとめ

We love WordPress
One in a Million Theme by WordPress theme