AKB48 » AKB48の画像と動画大全集

秋元才加(さやか)のプロフィール

秋元才加の画像

ニックネーム:さやか
生年月日:1988/07/26
出生地:千葉県
身長:166センチ
スリーサイズ:B85 W61 H85

秋元才加(さやか)の動画まとめ
写真集・DVD・カレンダーなど関連グッズ

スポンサード リンク

ーーーーーーーーーー

秋元才加(さやか)の経歴

芸能人になりたくて、高校時にいくつかオーディションを受けたが、なかなか受からなかった。

2006年2月26日、『第二期AKB48追加メンバーオーディション』に合格。

2009年6月から7月にかけて実施された『AKB48 13thシングル選抜総選挙「神様に誓ってガチです」』では12位で、メディア選抜入りを果たした。

2009年8月23日に行われた『読売新聞創刊135周年記念コンサート AKB104選抜メンバー組閣祭り』の夜公演にて、2010年より新生チームKのキャプテンになることが発表され、2010年3月12日に就任した。

2010年5月から6月にかけて実施された『AKB48 17thシングル選抜総選挙「母さんに誓って、ガチです」』では17位で、シングル選抜入りを果たした。

2010年7月10日・11日に行われた『AKB48 コンサート「サプライズはありません」』にて、18thシングルのカップリング曲は新たに結成したチームピグ10組のうち、投票により1組を選ぶという旨が発表された。

秋元は歌唱力を生かし、サリー秋元の名で『カムチャッカ渡り鳥慕情』をAKB48初の演歌で、単独ソロとして挑戦。

8月9日の結果発表で、第5位となった。

2010年9月21日に開催された『AKB48 19thシングル選抜じゃんけん大会』では、2回戦敗退。

2010年10月4日からフジテレビ系『森田一義アワー 笑っていいとも!』に月曜レギュラーで出演することが発表された。

秋元才加(さやか)のキャラクター

キャッチフレーズは「強く、気高く、美しく」である。

日本人の父と、フィリピン人の母の間に生まれたハーフ。

本人は英会話が得意(成績は5)だが、タガログ語は苦手だという。

愛称は「さやか」「さぁや」が主。

倉持明日香からは、「もっさん」と呼ばれている。

また、ファンの間では「オカロ」と呼ばれることもある。

これは「才加」が「オカロ」と読めることに由来し、大島麻衣が命名した。

最近では「姉さん」、「兄貴」と呼ばれることもあるが(主にAKB48のオールナイトニッポンで呼ばれる)、本人は否定的である。

小学校時代に児童会長を務めたことがある。

高校時代にスピーチコンテストに出て、落語を英語で喋った。

好きな歌手は、マイケル・ジャクソンや、尾崎豊。尾崎豊の一番好きな曲は「Forget-me-not」である。

また、『AKBINGO!』のDANSO甲子園にてマイケル・ジャクソンに扮した。

筋肉が付きやすい体質で、筋肉質である。また、合気道2段の持ち主である。

マイケル・ジャクソン・尾崎豊・真矢みき・さくらまや・ヒツジ・ヤギ・SPEED・松浦亜弥のコンサートなどの物真似をレパートリーとして持っている。

高所恐怖症であり、絶叫系アトラクションが苦手。

『週刊AKB』の企画で東京ドームシティアトラクションズの「サンダードルフィン」および「タワーハッカー」に乗った際に叫びながら号泣した。



AKB48関連

所属事務所が同じ宮澤佐江と合わせて「ツインタワー」という愛称で呼ばれ、宮澤と行動を共にすることが多い。双方認める親友関係である。

また、宮澤の母親ともメール友達である。

「男前」な性格。メンバーは「カッコいい」と口を揃えて評する。

『AKBINGO!』のドッキリ企画で大堀恵の携帯電話が熱々の鍋に水没した時に、真っ先に駆けつけ素手ですくい上げる、他のメンバーによって放り出されたトカゲやウナギを救出するなど、数々のエピソードがある。

一方、秋元自身は「可愛い」と言われたいと思っている。

「前向きに、ポジティブになれるから」との理由で「その日に人から褒められたことを手帳に書き込んでいる」など、乙女らしい一面も持つ。

スポンサード リンク

ーーーーーーーーーー

秋元才加(さやか)の動画まとめ
写真集・DVD・カレンダーなど関連グッズ

We love WordPress
One in a Million Theme by WordPress theme