AKB48 » AKB48の画像と動画大全集

AKB48・篠田麻里子(麻里子様)のプロフィール

篠田麻里子

ニックネーム:麻里子様
生年月日:1986年3月11日
出生地:日本・福岡県糸島市
身長:168cm
スリーサイズ:B82 W57 H85
血液型:A型

篠田麻里子(麻里子様)の動画まとめ

広告

ーーーーーーーーーー


キャラクター

小学校5年生の時、東京へ遊びに行った際に原宿でスカウトされるも、地元の福岡から遠いために親から反対され、その時は芸能界入りを断念していた。

アイドルになろうと思ったきっかけは「ふと。」。

この時のエピソードを意識してか『MORE』の専属モデルになった際、同誌公式サイトでのQ&Aにおいても、モデルになったきっかけは「ふと。」と答えている。

野球をよく見ており、特に高校野球のファン。

プロ野球は、読売ジャイアンツのファンである。

2010年4月27日にナゴヤドームで始球式を行った際のボールを宝物にすると発言した。

ちなみに、阪神タイガースの白仁田寛和は、高校の同級生である。

お化け屋敷や幽霊といった怪談類が嫌いで、高橋みなみとお化け屋敷に入った際に号泣していた。

1歳年上の兄と、6歳下の妹がいる。また、『パチャ』と『ムッシュ』という名前の犬を飼っている。

兄のあだ名は、「かっくん」と言う。

江頭2:50のデコメ絵文字をよく使う。

テレビ番組『ジャイケルマクソン』では、福永ちなと小阪由佳の後任として、青島あきなとセットでの隔週レギュラー出演を果たした。



AKB48関連

AKB48のメンバーからは、「お姉さんキャラ」との認識が浸透している。

マイペースで一人でいるのも好きである。

テレビ出演においては、AKB48の本拠ともいえる首都圏よりも、中京地区の方が縁が深い。

元々出演していた『メ〜テレライブ BOMBER-E』に加えて、2008年10月から『AKBINGO!』が中京地区で放送開始、『ジャイケルマクソン』にも出演することになった。

編成の都合上により、中京地区においては3番組とも火曜日の深夜に放送されていたために、同一の時間帯で篠田の出演番組が3つ重なっていた。

2009年3月限りで、『ジャイケルマクソン』が中京地区での放送を終了したが、2009年6月から、やはり中京地区である中部日本放送の『ノブナガ』の隔週レギュラーとなった。

また、2010年2月22日から放送が始まったメ〜テレのNTTドコモの新機種紹介番組『モバハピ』が開始した。

AKB48の研究生を含めた全メンバーの中において唯一オーディションでの合格を経ずして加入したメンバーである。

その後、A、K、Bの各チームへの途中加入の例はあるが、全て研究生からの昇格である。

また、AKB48劇場の店員からメンバー入りした最初の例であり、その後は、旧チームKの大堀恵(現・SDN48)と研究生から旧チームB入りした小原春香(現・SDN48)が後に続いている。

ファーストインディーズ盤シングルの「桜の花びらたち」(当時のチームAメンバーの全員参加曲)が発売されるわずか10日前のメンバー入りであったため、同曲には参加しておらず、CDジャケットやPVにも姿はないが、発売当日に行われた新曲発表会には参加した。

メジャーデビュー以降は、「夕陽を見ているか?」以外のシングル曲には、すべて選抜メンバー入りしている。

2005年12月のAKB48結成時にいた旧チームAの旗揚げメンバーを「1期生」もしくは「オリジナルメンバー(略称:オリメン)」と称しているが、篠田の場合、2008年12月20日のコンサートにおいて自身の立場を「1.5期生」と語る。

当初、AKB48のプロフィール上では身長165cmだったが、のちに168cmになり、メンバーの中で最も長身である。

公演でのキャッチフレーズにも「大きいけどあんまナイスボディじゃない。しっしっしっ篠田麻里子です」「屋根より高い♪篠田麻里子です」など、長身にちなんだフレーズを発言している。

愛称は、「麻里子様」・「麻里子さん」が主だが、小嶋陽菜・前田敦子・秋元才加・板野友美・峯岸みなみや卒業した大島麻衣・川崎希・渡辺志穂などからは「麻里子」と呼ばれている。

また、大島優子や奥真奈美・河西智美・宮澤佐江やSDN48の佐藤由加理・元メンバーの小野恵令奈などからは「麻里ちゃん」と呼ばれている。

特技は、「エアーオカリナ」。元々は『AKBINGO!』で披露したのがきっかけで、以降定番化した。

好きな食べ物は、カレーライス。

自身のブログなどで度々その事が採り上げられていたり、各メディアの取材等においても、事ある毎にカレー好きを強調している。

手羽先も好物である。

T-BOLANやBIGBANGのファンである。

モノマネも得意で、SDN48の穐田和恵やなちゅ、大堀恵などのモノマネをよくバラエティやラジオなどで披露することがある。

『うまプロ』の司会で競馬への造詣も高まり、同番組で企画されたディープインパクトの産駒の競走馬の命名で篠田が考えた「フェアープライド」が視聴者投票で1位票を得て採用された。

篠田は「母親でブラジルの3冠牝馬にもなったビーフェアーの名前と、ディープの長男である誇り(プライド)を合わせた。

臼田浩義オーナーや下河辺牧場、そして番組やこの馬を応援してくれる皆さんが期待していることを誇りに思ってほしい」と命名の由来を話している。

前田敦子とは親友であり、小嶋陽菜・佐藤由加理などと仲が良い。

野呂佳代を「キャプ」と呼んでおり、高橋を一貫して「みなみ」と呼んでいる。

最近では、小嶋陽菜と双方のツイッターでコメントの掛け合いを行う。

10歳近く年下であるチームBの奥真奈美とは特に仲が良く、お互いを「奥たま」「麻里ちゃん」と呼びあっており、ブログでのツーショット写真も多い。

他にも、松井珠理奈や仲川遥香や小森美果などの後輩達を可愛がっている。

『AKB1じ59ふん!』と以降の後継番組で司会で、同郷の佐田正樹(バッドボーイズ)は、篠田を気に入っており、いわゆる「篠田推し」である。

他のメンバーを呼び捨て、大堀恵に至っては「ババア」呼ばわりなのに対して、篠田のみ「さん」付けで呼んでいたり、ゲームコーナーにおいて、所々でえこひいきの態度を見せる度に、他のメンバーからブーイングが飛ぶことが定番だった。

しかし、篠田の「天然ボケ」ぶりが目立つようになった『AKBINGO!』以降は収束している。

但し、2010年3月現在、えこひいきはなくなったが、篠田「さん」とは呼ぶ。

佐田が「篠田推し」である事は番組内で知れ渡っているが、篠田自身は快く思っていないことが発覚した。

保田圭(元モーニング娘。)とは、2008年の舞台で共演。

その後、やはり共演者だった杏さゆりと共に保田の舞台を見に行った。

優木まおみに似ていると言われることもあり、本人もブログ内では優木を「お姉ちゃん」と呼んでいる。

2010年からは共にフジテレビ系の競馬番組のMC(篠田が『うまプロ』、優木が『みんなのKEIBA』)を担当している。



篠田麻里子(麻里子様)の経歴

2005年

『AKB48 オープニングメンバーオーディション』を受けるが不合格となった。

だが、AKB48劇場内にあるカフェの店員(通称:カフェっ娘)になることを打診され、12月のAKB48活動開始時より、カフェ店員の仕事を始めた(同期の店員として、後に旧チームKのメンバーとなった大堀恵がいる)。

その後、AKB48のメンバーに抜擢されたが、初ステージの日まで4日しかなかったため、歌と振り付け(当時、全員参加曲とユニット曲を合わせると13曲)を覚えて間に合わせ、2006年1月22日夜の公演にて初ステージを飾り、他のメンバーから1ヶ月遅れながら、AKB48メンバー(旧チームA)としての活動を開始。

2007年

9月に、サムデイに移籍。

2008年

本格的なソロ活動を開始。

2009年

6月から7月にかけて実施された『AKB48 13thシングル選抜総選挙「神様に誓ってガチです」』では3位で、メディア選抜入りを果たした。

AKB48メンバーで篠田より年上だった大堀恵、野呂佳代(共に2学年上)の2人が2010年2月に、浦野一美(学年上は同級生)が同年4月にいずれもSDN48への異動に伴いAKB48から卒業したため、現在は篠田が研究生を含むAKB48全体で最年長である。

2010年

5月から6月にかけて実施された『AKB48 17thシングル選抜総選挙「母さんに誓って、ガチです」』では3位で、メディア選抜入りを果たした。

9月21日に開催された『AKB48 19thシングル選抜じゃんけん大会』では、2回戦敗退。





篠田麻里子(麻里子様)の動画まとめ

We love WordPress
One in a Million Theme by WordPress theme